k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【NISA】ロールオーバーについてのアナウンスが告知されています。

スポンサードリンク

2014年から始まったNISA、早いもので非課税期間の5年が経とうとしています。

f:id:k-144:20180620094712j:plain

ロールオーバーについてのアナウンスが、各証券会社で告知されているようです。

ロールオーバーについてのポイントを確認しておきたいと思います。

ロールオーバーって?

  • NISA(一般NISA)の非課税期間は5年間となっている。

  • 2014年の非課税投資分は2018年12月末で期間満了となる。

  • 期間満了後も翌年のNISA非課税投資枠へ移す(ロールオーバーする)ことで、さらに5年間非課税で保有できる。


ロールオーバーする場合〉

  • マネックス証券では「非課税口座内上場株式等移管依頼書」という書類による手続きが必要とのこと。対象顧客へは、別途書類の発送等の連絡がある模様。


ロールオーバーの手続きをしなかったら?

  • 課税口座(特定口座または一般口座)へ払い出される。

  • 特定口座を開設している場合は特定口座に、特定口座を開設していない場合は一般口座へ払い出される。

  • 払い出しの際、課税口座での取得価額は、払い出し時点の時価(非課税期間満了時の時価)となる。


info.monex.co.jp


5年間の投資対象成果は如何に?

2014年の非課税投資額の履歴はあるようですが、すでに売却してしまっているようなので、今年度末にロールオーバー対象となる分はないようです。

保有していた投信は、先月一旦すべて売却処分しましたが、過去保有分ではつまみ食いのように少額で買い漁っていたようです。

f:id:k-144:20180620140600j:plain

2014年当所はろくに調べもせず、自分のものさしで興味の向くままに手を出していたようです。

トータルリターンを見てみるとポツポツと赤字も見えるのですが、辛うじてプラスになっている銘柄がほとんどのようです。

非課税のメリットを多少なりとも受けられたということで、ド素人がやったことにしては上出来だったのではないでしょうか。


今後のNISA非課税投資をどう使う?

NISAの非課税投資は、ロールオーバーも含めて2023年まで投資可能だが、この5年の投資経験をステップに残り5年をどう活用するか。

ここ1年くらいで興味の向くところを少し掘り下げ、メンター的な指南をしてくださっている投資家の方に出逢うこともできました。

先日ある記事を読んで、NISAでの投資銘柄はこれにしようと決めました。

www.churio807.com


素人が頭を悩ませてみても良い結果には繋がりません。

低コストで世界に投資する!

これしかないという結論に至りました。