k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

XMTradingと並ぶ海外FX業者、FBSの高レバレッジ環境で少額資金と無料ツールを活用して稼いでみたい

スポンサーリンク

f:id:k-144:20190511105220j:plain
(イメージ図)外国為替証拠金取引

FBSの大きな特長、高レバレッジは3,000倍


海外FX業者の大きな特徴である「高レバレッジ」

FBSの3,000倍という仕様は最強です!

これを活用しない手はないでしょう。



FBSの基本情報をちょっとだけ確認したいと思います。

  • 運営会社:Parallax Incorporated
  • 設立日:2009年
  • 国:ベリーズ
  • ライセンス:IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)、CySEC(キプロス証券取引委員会)

金融ライセンスは気になりますね。

ベリーズのライセンスの方は比較的緩いそうですが、キプロスは信頼できるものであり、
2つのライセンスを取得しているのは安心
できるようです。

まず問題なしといったところでしょうか。


〈この記事の内容〉

高レバレッジを上手に活用したいが、リスク回避の知識もしっかり入れておく

高レバレッジのメリットは少ない資金(証拠金)で大きな取引ができること。

言い方を変えれば、いつも通り小ロットのトレードをコツコツやるなら、より少ない資金でFXに参加することができるわけです。

わかりやすく単純計算してみましょう。

いま自分が国内業者で運用しているトレードを、細かいことは抜きにしてFBSにそのまま移行すると仮定する。

例えばレバレッジ25倍の国内業者で300,000円の証拠金で運用しているトレードを、
レバレッジ3,000倍のFBSで同じ内容の運用をするために必要な証拠金は2,500円となる。

FX業者 レバレッジ 証拠金
国内FX業者 25倍 300,000円
海外FBS 3,000倍 2,500円

このように比較してみるとレバレッジ3,000倍の「てこの力」が、いかに効率的な資金活用方法であるかがわかる。


2019年1月に発生したような相場急落をフラッシュクラッシュと呼ぶらしい。
私はこの時、XMに開設した口座で、お遊び感覚のトラリピもどきを楽しんでいたのですが、
やられちゃいました。「ゼロカット」っていうやつだったんですね。

高レバレッジを上手に活用して、ゼロカットの苦い経験を繰り返さないためにまずやること、ロット増加ではなく資金追加で証拠金維持率を上げる。フラッシュクラッシュにも絶えられるような余裕を持たせておくことが得策だと思います。


私はこれまで正確な知識を理解しないまま興味だけでやってきてしまったように思うが、
重要なことなので改めて再確認しておきたい。

ロスカット

保有しているポジションの損失(含み損)が一定レベルに達した場合、強制的にポジションを解消する仕組み。俗に言う損切り、ポジション毎にストップロス(S/L)として損切りポイントの設定や注文ができるが、口座全体の証拠金に対してのストップロスのイメージがロスカットとも言えるのではないでしょうか。

ゼロカット

相場急変時にロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまうようなこともあるそうです。ゼロカットのない国内FX業者ではマイナス分を補填しなければならないらしい。悪い言い方をすれば借金を背負うことになる。多くの海外FX業者ではゼロカットという仕組みを導入していることでマイナス分を業者側で補填し、トレーダーは借金を免れることができる。損失は入金した証拠金だけに抑えることができるシステム。


海外業者では「ゼロカット」という制度が導入されているため、万一予期せぬ相場急変などが発生しても損失は入金した証拠金のみに抑えることができるのがメリットではないでしょうか。


口座への入金は「bitwallet」が良さそうです

XMでは国内銀行からの振り込みで入金可能ですが、FBSでは取り扱いがないようです。

別の方法で入金する必要がありますが、bitwalletというのが良さそうです。

FBS トレーダー口座への入金

私はまだ出金するほどの結果を出せていないのでやったことないのですが、XMなどでも手数料抑えて出金する方法としておすすめの方法ではあるようです。

海外ブローカーからの出金ルールについての情報インプット


口座の開設と維持は無料のようなので、持っておいて損はないと感じました。

早速開設してみました。

bitwallet 口座開設

見ての感じでサイトは完全に日本語化され、登録情報の入力も全く戸惑うことなくできました。(住所入力では郵便番号から検索して入力する細やかさは、まるで国内サイトと勘違いしてしまうほどの装いです。)


bitwalletについての解説サイトですが、
下記サイトが詳しく書かれており参考になるのではないでしょうか。

 → https://fxroyalcashback.com/mybitwalletmanual/


FBS取引(トレーダー)口座を開設してみた

FBSの口座開設やってみました。

日本語対応されているので海外ブローカーといってもハードルは低いように感じます。

FBSトレーダー口座開設


流れとしては、

  • 口座開設エントリー
  • 口座開設確認メール
  • 電話番号認証(SMS)
  • 身分証明書による本人確認


電話番号認証までは特別問題ないでしょう。

本人確認ですが、XMでの口座開設時には「運転免許証」を提出しています。
今回も同様に運転免許証で確認申請を行い、本人確認が完了しています。



MT4インストール

MT5という新しいプラットフォームをFBSでも提供しているようですね。
私はまだ触ってみたことないのですが、機会があれば「MT5」もやってみたいですね!

今回はMT4をインストールしたいと思います。


トレーダーメニューの「取引プラットフォーム」から入ります。

取引プラットフォーム:MT4インストール

Windows10でのインストール例です。
f:id:k-144:20191214162132j:plain
「fbs4setup.exe」というファイルがダウンロードされるので、これを実行します。

MT4インストールを実行
MT4インストール完了
f:id:k-144:20191207111223j:plain
①口座開設時に取得した情報からサーバーを選択
②口座開設時MT4ログイン情報から
③口座番号とパスワードを入力

リアル口座、MT4セットアップ完了です。


MT4へのログインができないとき
MT4をインストール後、初めて起動したときに取引口座へログインしますが、たしか「無効な口座」のようなことだったと思うのですがログインできませんでした。
このときパスワードのリセットを実行したことを思い出しました。新しいパスワードを発行し、そのパスワードでログインしたところ上手くいったように覚えています。


肝心なのは自動売買ツール

私は裁量トレードのスキルはないため専ら自動売買ツールに頼っているのですが、
情報収集しながら自分なりに最適な手法やツールを探索しています。


さて、

いつもの投稿記事ならこの程度で終わりなのですが、
最近、海外FX業者を活用して稼ぐ術、自分なりに光が差してきた感(まだ期待段階 ^^;)
を受けたので、このブログを通して共有したいと思います。


この記事の目玉!


今回、無料で使える自動売買ツール
MT4で稼働させるEA(エキスパートアドバイザー)を紹介したいと思います。


【無料で利用するための条件】


トレードロジックは「RSIナンピンマーチン方式」


ナンピンマーチンって、インパクト強すぎやしません?

管理人さん、
最近競馬投資はじめたって言うし、今度はFXでコレですか。

段々そっち系に近づいてやしません?

いやいやいや・・・

競馬投資はまだお遊び程度で楽しんでます。

FXで稼いだら資金を移して競馬投資も本格化!
なんてやってみたい・・・

競馬投資、単なる賭け事のように思ってるかもしれませんが、
考え方変えて、確立された投資手法で手堅くやったら、ちゃんとした投資対象の一つになりますよ!きっと・・・
k144.hatenablog.com


ロジックの概要

  • エントリータイミング:RSI指標
  • 手法1:ナンピン = 含み損が出ているポジションに対して新たにポジションを保有
     → 平均取得価格を下げる手法 → トータルで利確ポイントまで戻せばよい
  • 手法2:マーチンゲール = いわゆる「倍々ゲーム」
     → 利確するまで倍々でロット数を増やす
     → 平均取得価格の低下を加速する
  • ナンピン✕マーチンゲールで、大きく戻らなくても少しの反発で利確に持っていける


「ナンピン」や「マーチンゲール」という言葉の響きですが、内容がわからなければちょっと胡散臭いというイメージがあるかもしれません。

マーチンゲールはもともとカジノの必勝法と言われるような手法だそうですが、最初見たときは「リスク満々の危ないトレード手法なんじゃない?」って思いました。

実際このナンピンマーチンは、含み損のあるポジションに対してさらにロット数を倍々にしながらポジションを追加していくので、利確できるところまでレートが戻ってくるまではそれなりの含み損を抱えることになります。

なので、半端な資金での運用は相場急変時にはロスカット、最悪の場合はゼロカットが執行され強制退場となる可能性は十分にあるわけです。


だからといって、そのような手法に余裕を持って大金を投入できる人はそうそういません。
リスクが大きく、それこそ危険すぎる行為です。


今回紹介しているのは、そのための「FBS」なのです。

キーワードは、

  • レバレッジ(てこの原理)

と、

  • ゼロカット(安全システム)

です。


少額資金でそれなりのトレードを実現させる。

これをやるためには海外FX業者の環境が欠かせないのです。
(高レバレッジのFBSの取引環境は、このチャレンジに適している!)

日本国内のFX業者では、日本国内の規制によってこの取り組みは現実的ではない。
(手法を適用することはできるが、大きな証拠金投入とリスクがついてまわる)



稼ぎにつなげるための図式

  1. 入金額:数万円程度(私の投資スタンス:1〜2万円程度でやりたいが、要証拠金計算)
  2. ロット数:最低ロット(私の投資スタンス:0.01ロット)
  3. 上記条件でツールを稼働させ、口座残高が入金額の2倍になったら入金額分を口座から引き出す
  4. 残高分(基本的に初期の入金額)で運用継続し、3.を継続実行する


単利と複利という言葉がありますが、投資においては複利運用することで雪だるま式に増やすことができるとよく聞きます。

複利運用の方が効率は良いはずですが、今回のナンピンマーチンはそれなりにリスクもあるため、複利運用はせず単利運用によって獲得した利益は分離しておくという考え方です。

仮に複利運用していてゼロカットされるような相場に遭遇した場合、雪だるま式に積み重ねてきた利益は一瞬にして失くなってしまいます。

それなりにリスクのある手法なのですが、運用の仕方については極力リスクを抑えて運用するために単利方式を採用します。

単利運用していた場合、一旦元金回収しておけば、たとえゼロカットにあっても失くなる資金は基本的に自分のものではないので、痛くも痒くもないはずです。

このやり方については、これまで情報収集してきたなかから見つけた方法なので、ググれば出てくると思います。


海外FX業者にはもう一つ大きなメリットがあることを言い忘れていました。

  • 100%入金ボーナスです!




海外FX業者では定番のシステムのようですが、上限金額は業者によって差があるようです。

入金した金額の100%のボーナスが貰えるので、これを活用するなら運用したい資金の半分を入金して100%ボーナスを適用することで、口座への入金額は半分となり自己資金を抑えることができます。

【注意事項】
100%入金ボーナスを使用している口座の最大レバレッジは500倍に制限されるそうです。3,000倍の高レバレッジを活用したい場合は、このボーナスを利用しないようにしましょう。


まずはデモ口座で運用状況を確認

私なりに辿り着いた「稼ぐための図式」を紹介しましたが、
いきなり自己資金を投入してツール稼働させるのも抵抗ありますね。

とりあえずデモ口座を開いてツールを稼働させ、実際のトレード状況を確認したいですね。

  • ポジションエントリーの頻度はどうなのか?
  • ポジションはどれくらい持つのか?
  • 必要証拠金はどれくらいになるのか?

などなど・・・


デモ口座でもツールの動き方や挙動は把握できると思います。

これらをある程度確認できれば投入資金の検討や準備などができると思います。

私が稼働しているデモ口座の設定です

まず、デモ口座の条件設定です。

このツールに関して開発者からの稼働条件の指示は特にありません。
明示されているのはエントリーロジックとナンピンマーチンであるということ。

対象の通貨ペア、時間足については特に指定された条件はないので、運用者側に任されているのだと思います。

そうは言っても何から始めたらいいのか?
容易に設定もできないという部分はあると思います。

開発者の方より検証結果が提供されており、私は現在その条件でデモ口座を稼働させています。

 証拠金   10,000$     
 通貨ペア   USD/JPY     
 時間足   5分足     
 Lots   0.2   初回ポジションロット数   初期値 
 TakeProfit [USD]   15   利確金額 (※1)   初期値 
 StopLoss [USD]   0   損切金額 (※2)   初期値 
 Slippage [Pips]   1.0   スリッページの許容値   初期値 
 RSI期間   20   ゴールドラッシュ   固定 (※3) 
 RSI買いレベル   60   ゴールドラッシュ   固定 (※3) 
 RSI売りレベル   40   ゴールドラッシュ   固定 (※3) 

(※1)スワップ差益も含む総合ポジションが、設定した利確金額を超えたときに決済
(※2)スワップ差益も含む総合ポジションが、設定した損切金額を超えたときに決済
(※3)ツールはゴールドラッシュというタイプを試していますが、RSIパラメーターは固定です。

私が稼働しているデモ口座の稼働状況です

次にデモ口座の稼働状況です。

期間 損益(USD)
2019.12.2 〜 12.6 103.21
2019.12.9 〜 12.13 161.25
2019.12.16 〜 12.20 77.74
合計 342.20

いいんじゃないでしょうか。


デモ口座のトレード実績を、myfxbookで公開しています。


無料で利用可能な自動売買ツール

【お知らせ】

この記事で紹介している「無料で使えるRSIナンピンマーチンツール」ですが、FBSパートナープログラムの変更により、紹介することができなくなってしまったことをお知らせ致します。

今回の記事、私にしては随分と力入った仕上がりになってる?
そう思いながら書き進めてるんですけど、

まあ、この記事バズったら(私のブログごときでバズるってあり得ないか)
一つの自身につながるので期待したいところだが。


長々と書いてきましたが、そろそろ本題。


それでは、

無料で利用可能な自動売買ツールの紹介です!

なんかそれっぽくなってきた?

今回紹介できるツールは「RSIナンピンマーチン」2タイプです。

ツールタイプ エントリーロジック 買いレベル 売りレベル
ゴールドラッシュ RSI:期間20 RSI:40 RSI:60
シルバーラッシュ RSI:期間12 RSI:30 RSI:70


f:id:k-144:20191210082058p:plain
この自動売買ツールを試してみたい方は、
こちらから口座開設をお願いします。


ツールは、ドル建て(USD)・円建て(JPY)口座に対応しています。


自動売買ツールを稼働させるには認証キーが必要になります。
口座開設できましたら取引口座番号と利用したいツールタイプをお知らせ下さい。

必要な情報をお知らせ下さい

  • 取引口座番号:リアル口座番号またはデモ口座番号
  • ツールタイプ:ゴールドラッシュまたはシルバーラッシュ


管理人への連絡はこちらから

ご連絡いただいた情報より認証キーを発行します。
管理人からの連絡をお待ち下さい。


各ツールは下記リンクよりダウンロードして下さい。

  • 口座タイプにより、ドル建てと円建ての2種類があります。
  • デモ口座はドル建てのみとなります。
取引口座 ツールタイプ 口座タイプ ツール名称
(ダウンロードリンク)
リアル ゴールドラッシュ ドル建て(USD) FbsUsdGoldRush
リアル ゴールドラッシュ 円建て(JPY) FbsJpyGoldRush
リアル シルバーラッシュ ドル建て(USD) FbsUsdSilverRush
リアル シルバーラッシュ 円建て(JPY) FbsJpySilverRush
デモ ゴールドラッシュ ドル建て(USD) FbsUsdGoldRushDemo
デモ シルバーラッシュ ドル建て(USD) FbsUsdSilverRushDemo


認証キーの連絡が届きましたら、ツールのパタメーター画面に認証キーを入力して下さい。

ツールのパラメーター画面へ認証キーを入力


あとがき

よくある口座縛りという形でツールを無料で提供し、その口座でトレードしてもらえれば、紹介者にはリベートが入る仕組みを活用しています。


自分で利用してキャピタルゲインを得る。
第三者にも紹介して利益を上げてもらい、その報酬も獲得する。


互いに「WIN-WINの関係」ってやつを築きたいわけです。


関心が湧いた方はとりあえずデモ口座を開設して、そのポテンシャルを自分の目で確認してみましょう。


補足:デモ口座の開設

FBSのサイトにログインして、

①ダッシュボードから
②「デモ」を選択
③「口座開設」クリック

デモ口座開設:ダッシュボード

①口座を選択
※基本通貨は「USD」のみ
②レバレッジを選択
③バランスを入力(初期値=1000)
④「口座開設」ボタン押下


デモ口座を開設

デモ口座開設完了

デモ口座開設完了

取引サーバーは「FBS-Demo」を選択

MT4:取引サーバー

①既存のアカウントを選択
②ログイン(デモ口座番号)入力
③パスワード入力
④サーバー:FBS-Demoであることを確認
⑤「完了」ボタン押下

f:id:k-144:20191209221431j:plain
口座ログイン

MT4デモ口座 ログイン成功



注意事項とお願い

投資活動はすべて自己判断と自己責任です。

取引ロット、証拠金は余裕を持って運用するようにしましょう。

この記事で紹介したFX業者、トレードツールを使用した結果生じた如何なる損失も、当サイトでは一切責任は持てませんのでご了承願います。

大きな損失を被るような結果にならないよう、必要な知識をしっかりインプットした上で資金管理をしっかりやって、利益を獲得していきましょう!


関連記事

関連記事も投稿していますので、参考にして下さい。