k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【投資】マネックス証券ロボアドバイザー検討メモ

スポンサーリンク

マネックスアドバイザー

  • 2017年10月25日スタート
  • 2018年3月31日までサービス利用料無料


(参考)マネックスアドバイザー VS マネラップ

Monex Adviser
(マネックスアドバイザー)
MSV LIFE
(愛称:マネラップ)
ロボアド
タイプ
アドバイス型
(投資顧問契約)
投資一任型
(投資一任契約)
運用コスト
(税込)
年率0.487% 年率0.991%未満
最低
投資金額
5万円 1,000円
積立額 月1万円から 月1,000円から
投資対象 国内ETF 国内ETF・海外ETF
運用口座 一般口座・特定口座 一般口座


ロボアドバイザー利用に関する個人的な考え

  • ここ数年、投資への関心は増加する一方だが、知識は追いついていない。
  • 投資信託を活用することで投資のプロに運用を任せる方法が簡単だが、それでも数多くの銘柄の中から選び出し、時にはメンテナンスの必要もある。
  • 実際問題、興味ばかりが先走った時期に購入した銘柄を整理したりしている。
  • 最近では投資銘柄に関する情報収集などから、専門家の推奨銘柄や販売実績の上位銘柄などから選択するようにしているが、それでもこの先ずっと「放ったらかし」というわけにはゆかないだろう。
  • 歳を重ねる毎にマンパワーは減退しているので、これらを管理する負担を軽減してゆきたい。
  • これらの実情を踏まえた上で、最近注目されているロボアドバイザーへ資金を移管してゆきたい。
  • 投資一任型で運用すれば完全に放ったらかしにできそうだが、手数料を考慮してアドバイス型を選択するべきか。


無料体験やってみた!

  • 5つの質問

f:id:k-144:20171224121017j:plain

  • 目標ポートフォリオができた

f:id:k-144:20171224121056j:plain


やる気満々になってきた!


マネックスアドバイザー申し込んだ!

あれこれいろいろ考えているうちに、嫌になって実行できなくなるタイプなので、勢いに乗ったタイミングで申し込んでみた。

ここのところ、現行NISAから新制度の「つみたてNISA」に乗り換え検討していたが、つみたてNISAへの移行はタイミングを逃しているため、移行作戦は中止。

今後、マネックス証券ではどのように投資してゆこうか考えあぐねていたところなので、ちょうど良かった。

f:id:k-144:20171224145022j:plain

マネックスアドバイザーでは特定口座が利用できるようなので面倒がない。

毎月の積立額をとりあえず10,000円に設定。

f:id:k-144:20171224145231j:plain

さてと、どんな風にやってくれるのか。
また一つ楽しみが増えた。


あとがき

予め運用予測も確認できる。
こんな感じ

f:id:k-144:20171224145654j:plain


参考記事

okanetoseikatsu.com