k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【ICO】COMSAトークン、これからの活用についての個人的メモ

スポンサードリンク

COMSA 最新情報

COMSA トークンセール調達額100億円超!


f:id:k-144:20171008160721j:plain

  • これからCOMSAで実施されるICOに対して、CMSトークンを使って参加できる。
  • この場合、5%の追加ボーナスが付与される。

COMSA自身のトークンセールに関しては、それに参加したCMSトークン保有者に、以降COMSA プラットフォームにてICOを実施するプロジェクトにおいて、CMSトークンを払込手段として使用した場合に5%の追加ボーナスが付与される特権が得られる。(COMSA WPより)

CRYPTO STREAMさんの記事によると、
トークンセール参加者のみの特権ではなく、CMSトークン払いで企業ICOに参加しさえすれば一律5%ボーナスとなる方向に修正されるようである。


COMSA案件情報


Burn するとは?

COMSAソリューションで上げられた収益の一部は、Zaifのマーケットから順次CMSトークンを購入してBurnするために割り当てられる。(COMSA WPより)

Burnとはその意味の通り「燃やす」的なことで消滅(実際は移動不可能なアドレスへ送金するのだと思う)させ、その分を流通させなくすることです。それにより発行上限が実質的に少なくなり、CMSの希少性が上がり、結果としてCMSトークンの市場価値が「徐々に」上がる1つの要因になる可能性があります。

www.cryptostream.jp