k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【ICO】COMSAトークンセール、リフェラルプログラムに関する個人的メモ

スポンサーリンク

2017.10.19 追記:リフェラルボーナスの数値が出た!

f:id:k-144:20171019213823j:plain

未確定だが、60 CMS

算出根拠は勘違い!?
されど、適当に予想した 50 CMS、結構当たってる!

・トークンセール終了までおよそ10日間
・現在の登録者:22万人に迫る!
・購入金額:およそ94億円




f:id:k-144:20170903153625j:plain

私のリンクから、
Token Sale Dashboard」に登録してくださった方がいるようです。
ありがとうございました。

リフェラルプログラムの特典

Token Sale Dashboard に、次のように記載があります。

COMSAのトークンセールでは、全発行総量のうち5%が配分されるリフェラルプログラムを提供しており、ユーザーの紹介が可能となっています。Token Sale Dashboardに登録すると、紹介コードが入手できます。

ホワイトペーパーを確認すると、次のような記載があります。

● トークンセール終了時、トークンセール参加者分と同数のトークンを足した数を以て、総発行数はそこでロックされる。言い換えれば、申し込み数を100とした場合、もう100が追加発行されることとなる。
この追加発行された100を分母として、そのうち10%がトークンセールのリフェラルボーナスとして紹介者に配布され、40%は既存のテックビューロ経営陣、ステークホルダー、開発者、従業員、契約社員、そしてCOMSA ICO協議会運営に配布される。50%はテックビューロが保持し、将来の開発、将来の配布、マーケティング、パートナーシップ、報酬、事業拡大などにあてがわれる。

トークンセール販売総数の10%を、招待者数に応じて山分けするってことか?

さて、一体どれくらい貰えるのだろうか。

勝手に妄想してみる。

・9/3 16:00時点のDashboard登録者数 : 96546人
・トークンセール開始まで、およそ1ヶ月。
・開始時の登録者=150,000人と仮定。
・登録者のうち、実際にトークン購入する率を50%と仮定。
・1人当りの平均購入数=100 CMSと仮定。
リフェラルボーナス配分=10%
・リフェラルプログラムからの登録者の割合=10%(15,000人)と仮定。

150,000人×0.5×100CMS×0.1÷15,000=50 CMS

紹介者1人当たり、50 CMSのボーナス

こんなもんか!?


Token Sale Dashboardに登録して、リフェラルボーナスを獲得!

tokensale.comsa.io

COMSAトークンセールに参加するには

NEM、MONA や ZAIFトークンなどの取引と、
コイン積立が特徴的な、Zaif が便利でおトク!