読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HDD→SSD換装にチャレンジ!とりあえずSSD上でWindows10が動き出した

PC SSD 換装

Crucial MX300取り付け

f:id:k-144:20160928223720j:plain

BIOSがMX300を認識

f:id:k-144:20160928224336j:plain

CrystalDiskInfoで確認

f:id:k-144:20160928225502p:plain

対応転送モード:SATA600→MX300はSATA3に対応
現在転送モード:SATA300→マザーボードはSATA2仕様(Serial ATA 3Gb/s)

HDD→SSDクローン作成

クローン作成に使用したソフトは「EaseUS Todo Backup」
【参考記事】
moneyreport.hatenablog.com

f:id:k-144:20160928234431p:plain

  • 回復パーティションってなに?
  • システムで予約済み領域のサイズが大きくないか?
  • 全体的に無駄が多いような気がするが...

CrystalDiskMarkでHDDとのベンチマークを確認

HDD:Hitachi
f:id:k-144:20160928232602p:plain

SSD:MX300
f:id:k-144:20160928232611p:plain

体感速度

体感速度は劇的に向上した感がある。
Windows10の起動は速く、HDDのときのようなイライラ感は全くない。
アプリケーションの立ち上げや動作もサクサクといった感じ。

その他、機械的駆動がないため静音効果には目を瞠る。
HDDのカラカラ回る音や振動はやはり気になっていた。
速度の事ばかりが頭にあったが、この点は予想外の大きな進歩!

やってみて

初めての試みとしては成功!
クローン作成の部分ではすっきりしないところもあるが、
それは今後の課題にしたいと思う。

やはりネットは情報の宝庫!
先人の方々が情報提供と手引をしてくれていることに感謝します。