読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wikipedia記法

[wikipedia:〜〜] → Wikipediaの〜〜の記事にリンク
はてなヘルプのページへ


はてな記法で使用する記号の文字参照

Wikipedia記法の表記方法「[wikipedia:〜〜]」を記事中にそのまま表示したい場合、
そのまま入力しても表示できず、
↓このようにWikipedia記法が有効になってしまう
wikipedia:〜〜
これをそのまま表示するには「文字参照」という方法で変換したコードを使用すると表示することができる。wikipedia:文字参照

  • [(大括弧)→半角で「[」と入力
  • ](大括弧)→半角で「]」と入力

↓ほしい文字参照のコードに変換できるページ
>>Nelii.net

文字参照←記事エントリー画面では、すべて半角文字で「文字参照」と入力しています。
文字参照←記事エントリー画面では、「文字参照」と入力しています。
※同じ結果が得られるのですね。

昔のことを思い出しました。
インターネットが普及する以前に「パソコン通信」っていうのがありました。
画面に表示される情報は文字情報だけなのですが、エスケープシーケンスっていう特殊なコードを送ると文字に色付けしたり、チカチカ点滅したり、ビープ音鳴らしたりすることができたんです。
この文字参照ってのは、そんなイメージでしょうか。

[>Wikipediaの記事にリンクする(wikipedia記法) - はてなダイアリーのヘルプ