k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

バリューコマース、MyLink機能覚え書き

提携先サイトの任意のURLや画像を利用したいときに有効な機能。

バナー広告では決められたURLにしか誘導できないが、

  • 例えば、紹介する商品の詳細機能ページなどにリンクして機能紹介をしたい場合。

こんな風に → MyLinkってどんな機能?


ウェブサイトで収入を得る!バリューコマースなら出来る!

日本最大級のバリューコマースのアフィリエイトプログラム

確定拠出年金(iDeCo)運用検討について

今週のお題「2017年にやりたいこと」

メリット

  • 節税対策
  • 老後資産形成
  • 上手に運用すれば資産を増やせる

魅力は、
所得税・住民税の控除対象になり、
毎月積み立て貯金感覚で老後の資産形成ができ、
運用に成功すれば受取額も増やせる。

他の商品で資産形成しているなら
税制優遇される「iDeCo」に投資したほうがオトク
という判断に行き着いている。

運用する金融機関を決める

  • 貯金とiDeCoの大きな違い:口座管理手数料がかかる

この「口座管理手数料」は iDeCo を扱う金融機関で一律ではなく機関によって異なっている。
一押しの金融機関として「SBI証券」が挙げられているようだ。
www.survive-m.com


SBI証券の特徴

  • 加入時手数料:1,080円
  • 口座管理手数料:0円(残高50万以上)/324円(残高50万未満)

SBI証券では、2017年5月19日から

加入時・移換時の口座開設手数料と
口座管理手数料が無料になりました。

すなわち「完全無料!」

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-


SBI証券は、最近読んだ本の中でも紹介されている。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!


SBI証券の他にも、楽天証券も手数料無料化を発表しているようです。

www.rakuten-sec.co.jp

www.cubmaga.com

やるのか、やらないのか。

もう迷う余地はありません。

私はすでにSBI証券で始めていますが、
「SBI証券」には全く興味を示さなかった妻でさえ、
ここで iDeCo を始めようとしています。

2016年の振り返り

2016年はどんな年だったのか。

7月

  • 7/21:母逝去


8月

  • 8/28:赤城大沼白樺マラソン5km完走

【関連】【参戦記録】第26回ぐんまマラソン - k.144 Personal Note

11月

  • 11/3:ぐんまマラソン10km完走

【関連】【参戦記録】第26回ぐんまマラソン - k.144 Personal Note

XMTrading口座開設してみたが、ちょっと待った!

FX-ONのコミュニティなどを見ていると、
XM」というブローカーを利用している人が結構いることに気づく。

海外ブローカー
高レバレッジを活かして稼ぐことも可能なようだ。
www.braveryk7.com


とりあえず口座を開いてみた

海外ブローカーなので敷居が高いようにも感じるが、
サイトではきちんと日本語対応されており心配はない。

f:id:k-144:20170102104035j:plain

口座開設後、有効化するために書類提出が必要になる。

運転免許証などの身分証明と、公共料金領収書などの住所確認書の2種類が必要。

私は運転免許証と電気使用量明細を提出し、口座を有効化することができた。

f:id:k-144:20170102151840j:plain f:id:k-144:20170102111323j:plain

これらの書類は電子ファイルの送信により手続きができ、紙書類の提出は一切不要でとても簡単だ。



【コラム】
書類を電子ファイルとして提出する際、書類のスキャンが必須となる。手持ちのスマートフォンやタブレットなどを使ってきれいにスキャンできるアプリを利用しよう。私は「Scannable」というiPadのアプリを使ってスキャンしてみた。

書類の形を認識して、斜め角度からの撮影でも台形から長方形にきれいに修正・トリミングしてくれる。手間を掛けず手軽に提出する書類を準備しよう。

Evernote Scannable

Evernote Scannable

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料
「Scannable」はEvernote社が提供するアプリで、Scannableから取り込んだデータはEvernoteアプリと連携することができる。とても便利なアプリなので、Evernoteユーザーにはおすすめしたい。

口座への入金

口座開設は特に問題もなく思った以上に簡単だったが、海外口座へ入金するとなると厄介な印象がある。
手っ取り早くクレジットカードから入金してみようと思いトライしてみたが、このような結果に。

f:id:k-144:20170102124017j:plain

何度やってもだめなので、仕方なくXMに問い合わせたところ間もなく回答が。

f:id:k-144:20170102125721j:plain

XMだけでは解決できないようなので、さらに指定したカード会社に直接電話問い合わせをした。

先方にて確認したところ、金融庁に登録のない機関からの要請は受付できないとの回答。

国内ブローカーでは「FXTF」を利用しているが、サイトの下の方にはよく登録機関などの情報が掲載されているのを見かける。

f:id:k-144:20170102131056j:plain

XMTradingの該当部分を確認すると、「セーシェル金融庁」が認可していると明記されている。

f:id:k-144:20170102135143j:plain

海外ブローカーなので当然日本の金融庁には認められていないということだろう。

仕方なく銀行振込での入金を選択、年末年始の休業明けに振込予定となっている。

f:id:k-144:20170102140735j:plain

振込手数料216円がかかるが、1万円以上の入金で国内振込手数料をXMが負担するとの明記あるため、実質振込手数料無料ということになる。

f:id:k-144:20170102141252j:plain

銀行振り込み時の注意事項

遅延なくお客様の送金を速やかに処理させていただくため、お客様の氏名は必ず英ローマ字でご記入ください。

銀行振込依頼書では お持ちのMT4口座番号をお客様の氏名の後ろに明記ください。

国内振込によるご入金は1万円からのみ受付可能です。

  • 振込依頼人の氏名をローマ字で、氏名の後にMT4口座番号を付加
  • 入金額は最低1万円

f:id:k-144:20170102150735j:plain

入金についてはサイトの説明書きを熟読しておこう。

指定された振込依頼人の形式で振込完了後、
指定のMT4取引口座番号と送金額と共に「support@xmtrading.com」までメール連絡する旨の記載がある。

少し面倒だが、速やかに入金処理を進めるためには連絡を忘れてはならない。


口座開設の手引サイト

こちらのサイトを参照しながらやってみた。
とてもわかり易く解説されているのでおすすめ。

www.braveryk7.com


【ポイントについての情報】
xemarkets-forex.com

あとがき(重要)

ブログ記事推敲中、調べごとをしながら書き進めていたが、
記事エントリー後とんでもない情報を目の当たりにした。

最新情報をたどると、そこにはこんな投稿が...

銀行からの振込依頼は先程取り消しに。

ちょっと様子を見たほうがよさそうである。

f:id:k-144:20170102160928j:plain

金融庁のサイトをよく確認すると、
「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」という文書の中に、「Trading Point」「XM.com(XM)」などの表記が含まれている。

逆に、
「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」を確認してブローカー選択すれば間違いない。

そうそう美味い話ばかりないってこと。
fukurifx.com

悪徳海外ブローカーのカモとならぬよう、

自己防衛できる知識を身につけましょう!


2017年にやりたいこと

f:id:k-144:20170101142219j:plain

今週のお題「2017年にやりたいこと」

太陽光発電

  • 2016年末、契約済み

k144.hatenablog.com

個人型確定拠出年金(iDeCo)

  • 税制優遇:所得税・住民税の控除対象に
  • 老後資産形成
    • 企業年金のない第2号被保険者:月23,000円まで掛け金を拠出できる
  • 投資先運用益

【iDeCoについての情報】
www.survive-m.com

MT4

2016年運用開始。
興味本位で始めたが、資金も少しずつ増やし、楽しみも増している。
今年も資金を増やしつつ、取引ロットも増やしつつ、優秀なEAと出逢いたい。

【関連記事】


XM口座

  • 2016年末、口座開設済
  • レバレッジ:888

【惹き込まれる情報】
www.braveryk7.com
xemarkets-forex.com

3レース参戦

  • 赤城大沼白樺マラソン:10Km、1時間切り
  • ぐんまマラソン:10Km、1時間切り
  • 3つめを検討中

【2016年の結果】
k144.hatenablog.com

2017年の抱負

こうして列挙してみると盛りだくさんである。

加齢により体力・脳力は減退しているが、意欲だけは減退していないようにも感じる。

若年期はやりたいようにやるだけで、振り返れば無駄が多かったように感じる。今でも意欲にまかせてやりたいようにやっていることに変わりはないのだが、自分軸が鮮明になり効率よく物事に適応しようという意識がこの年になって芽生えている。

取り組み時期が遅いとも感じられるが、気づけただけでも上出来と自ら感心している。

2017年も実りある良い年にしたい。

2016年最大の買い物、それとも有効的な投資となるか!太陽光発電システムを契約した

f:id:k-144:20161225132125j:plain

4月、電話アポイントによるある会社の訪問勧誘がきっかけで湧き上がった太陽光発電の話。

5月に2社目の現調、見積もり提示を受け徐々に興味も湧いてきた。
しかし、高額な買い物だけに気分的に強く推進することもなく…

そうこうしているうちに7月に母が逝去し、それどころではなかった。

12月の声を聞くと次第に忙しくなるなか、2015年にエコキュートを設置した施工会社から太陽光発電の訪問アポイントがあり再び導入意欲に火が付いた。

それぞれ施工業者から話を聞き、見積もり提示を受け、気持ちを整理して自分なりに納得して太陽光発電にメリットを見出した。

この年の瀬になって大きな買い物に判を押した。

太陽光発電のメリット(住宅用、余剰買取制度)

  • 発電したエネルギーを自己消費→電気料金削減
  • 余った電気は売る→売電収入(売電期間:10年)
    • 2016年度固定価格買取単価:31円(1KWあたり)
    • 2017年度固定価格買取単価:28円(ほぼ確実といわれている)

この時期、買取単価が下がる前のラストチャンス。



プラン選択のポイント

自己資金持ち出し分を少しでも抑えることを念頭に選択した。

  • ローン契約の年数:10年
  • 月々のローン返済額と売電収入の差額を最小化


施工会社選択のポイント

  • 1社目:NE社
    • 電話アポイント→訪問勧誘
    • 紙一枚に殴り書きしたもので説明され全くわからない
    • 長州産業を薦めてきたが具体プランの提案なし
    • スーツ姿、営業マン的な押し売りスタイル
  • 2社目:O社
    • ソーラーパートナーズからの紹介
    • 施工実績3,000棟(自社施工)
    • しっかり現調(屋根上と屋根裏の確認をちゃんとしていった)
    • 1回目、長州産業を提案
    • わかりやすい経済効果算出表と見積もりを提示してきた
    • 作業衣、知識豊富、屋根まで登れる梯子常備
    • 2回目、三菱電機とカナディアンソーラーの2プランを提案
  • 3社目:EP社
    • エコキュートを施工した業者
    • 電話アポイント→訪問勧誘
    • O社提案に対抗した長州産業プランを提案
    • ただ安く出来るというだけで説得力がない
    • 施工は外注

言うまでもなくO社と契約を交わした。

O社のUさん、押し売りしてくる感じはまったくなく、施工実績が多いためか知識豊富で信頼おける感じが気に入った。

長州産業の再見積もりを依頼した結果、技術改定があり長州のパネルは施工不可になったことを教えてくれた。
野地板の種類・厚みがメーカー施工基準外となるような変更が7月から適用されているようだ。

一方、EP社はこのようなことは告知することもなく長州の対抗プランを出してきた。

ほぼ心は決まっていたが、これが決定的となった。

【優良一括見積サイト】


提示されたプラン

メーカー 容量 価格 KW単価
1案目 長州産業(設置基準外) 4.425KW 158万 35.7万
2案目 三菱電機 4.72KW 172万 36.44万
3案目 カナディアンソーラー 3.525KW 125万 35.46万
  • カナディアンソーラーが若干コストパフォーマンスが良い。

【自己資金持ち出し分比較】

メーカー 月返済額 月推定発電金額 持ち出し分
三菱 16,000 10,801 5,199
カナディアンソーラー 11,600 8,862 2,738

※返済期間:10年、金利:年率2.25%とした場合
※推定発電料金は目安として算出した値

  • カナディアンソーラーの方が自己資金持ち出しを少なく抑えることができそう


契約内容について

カナディアンソーラーは台形モジュールがないため発電容量が少なめになってしまうが、総合的にみるとコストパフォーマンスが良く、パネル以外は国内メーカーの部品を採用しており信頼も置けそう。パネルメーカーとして世界的に見れば上位メーカーであり心配する必要もなさそうである。

  • カナディアン・ソーラー 3.525KW
  • システム価格:125万円
  • パネル:カナディアンソーラー製235W×15枚(中国生産)
  • パワーコンディショナー:パナソニックOEM


あとがき

電力会社に支払う電気料金のなかには「再エネ賦課金」というものがあるという話は聞いたことがあります。

太陽光発電システムで売電できるのは「固定価格買取制度」によるもので、この制度を支えているのが「再エネ賦課金」ということだそうです。

もちろん我が家でも徴収されているものであり、この制度のもと発電した電気を買い取ってもらうことで「再エネ賦課金」の一部が還元されてくる。さらには自ら作り出したエネルギーが少しでも環境への配慮として貢献できるのであれば「やる意義はある」と自分を納得させ導入することを決めました。

これはもちろん大義であり、やるからには自分へのメリットは当然必要であり、無事発電開始まで漕ぎ着け、いかに発電してくれるのかを期待するだけです。

なっとく!再生可能エネルギー 固定価格買取制度