k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【マネーハッチ】インヴァストカードに乗り換え、獲得ポイントを無駄なく投資へ積み立てる!

スポンサーリンク

f:id:k-144:20170820155459j:plain

インヴァスト証券のマネーハッチを利用し始めて、それまで利用していたカードからインヴァストカードへの乗り換えを敢行!

現在のマネーハッチの積み立て状況はこんな感じです。

f:id:k-144:20171125093035j:plain

  • TAETF自動振替:トライオートETF口座からの自動振替
  • インヴァストカード:インヴァストカードからのポイント積み立て


私は、トライオートETF口座からマネーハッチへ、毎週1,000円振替するように設定しています。

マネーハッチは、トライオートETF口座を利用して自動積立を運用しているようです。

口座残高とマネーハッチの積立金の区別がわかりにくいのですが、口座残高内の一部あるいは全てがマネーハッチ積立金として運用されると理解しています。

マネーハッチの積立投資は、設定している投資スタイルの銘柄を自動売買していて、手間なし簡単がいいと感じています。

トライオートETF口座からの自動振替は、使い方やその効果を理解しないまま設定していましたが、「入門ガイド」で活用法が解説されています。

トライオートETFでは、予め用意されている「自動売買セレクト」の中から高収益を叩き出す銘柄も用意されています。

〈自動売買セレクト〉
シストレ24でいうところの「ストラテジー」、MT4自動売買でいうところのEA(エキスパートアドバイザー)など、プログラムに相当する機能だと思います。
投資スタイル、お勧め銘柄、取引ロジックを選択するだけで始められ、初心者向けの機能となっているようです。
一度設定すれば、それ以後は放ったらかしでも勝手に取引してくれています。


私も少額投資ではありますが、「ナスダック100トリプル_スリーカード」という銘柄に惹かれて運用しています。

f:id:k-144:20171125114839j:plain

これらの銘柄で獲得した収益の一部をマネーハッチ積立金へプールして行き、低リスク低リターンの銘柄で運用することで手堅く積み上げてゆく。

なかなかいい作戦だと思います。

f:id:k-144:20171125114451j:plain

積立投資の収益は、少しずつではありますが着々と積み上げているようです。

f:id:k-144:20171125115358j:plain


トライオートETF口座からの自動振替機能を使ってアクティブに資金投入する利点へ話が逸れてしまいました。


インヴァストカードからのポイント積み立ての話に戻しましょう。

これまで利用してきたカードは、ポイントが貯まることでカード会社が用意したありきたりの商品と交換できるという、どのカードでも展開されているようなサービスでした。

ポイントを無駄にするのはもったいないので、仕方なく何かに交換するという感じでした。

インヴァストカードのポイントシステムは何が違うのか

インヴァストカードは、

還元率1%でポイントが現金化され、投資用口座にプールされる

私はインヴァストカードに乗り換えることを即決しました。

たとえ1%でも無駄にせず、有効利用したいと思います。

f:id:k-144:20171125141807j:plain



マネーハッチを利用するには「インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設」が必要です。(これらを利用するための費用は一切かかりません。)

まずは口座開設から始めましょう!

インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設
インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設
インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設?|?fx-on.com


トライオートETFのサイトは、とにかく情報が豊富です。
全てに目を通してみたいのですが、活字を読むのが苦手な私は吸収しきれずに実践しています。

少しずつ学びながらスキルを上げてゆきたいと思います。

www.invast.jp

あとがき

マネーハッチがきっかけとなって開設したトライオートETF口座ですが、なかなか思うように行かないシストレ24から資金を振り替え、今はETFの自動売買を楽しんでいます。

ETF」初めはさっぱりわかりませんでしたが、少し知ることで更に興味が湧いてきます。

理解もそこそこに、とりあえずやってみたい気持ちが先行してしまいがちな私の取り組みですが、今のところ上手く行っているのではないでしょうか。

結果に繋がらなければ即撤退します。

自動売買を一旦稼働してしまえば特に手をかける必要もなく、利益を生み出してくる。

これが継続しているうちは楽しんでみたいと思います。