k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

12/13放送「幸せを増やす企業」東証一部上場最年少社長が語るビジネス論

wikipedia:村上太一さん(26歳)
IT企業リブセンス代表取締役社長

http://j-sen.jp/
・アルバイト求人サイト「ジョブセンス
・成功報酬型のビジネスモデル(無料広告掲載、採用したら報酬を得る)

<雇用する側のメリット>
・大手求人サイト:期間限定で数万円〜数十万円という広告掲載料が必要
ジョブセンス:広告掲載期間制限なしで、1人3万円〜の成功報酬を支払う
        リスクが少なく、採用コストを抑えられる

<求職する側のメリット>
・採用されると「お祝い金」がもらえる。
 2,000円〜20,000円

大学在籍時のビジネスプランコンテストで最優秀賞を得たことをきっかけ起業

1.サイトの技術開発はすべて自前で
2.営業マンはほとんどいない⇒サービスを低価格化


<経営理念>
「幸せから生まれる幸せ」
人を幸せにすることによって生まれる自身の幸せを最大化する

「感情を言語化すれば前に進める」


モチベーションを維持するには?という質問に対し、
サービスが世の中に広まった後の世界を想像するとワクワクするそうです。
「ワクワク」感が大事であることは、本田健さんも言われていることですね。

成功者の考え方には共通点があるものです。

最近、自己啓発本を読むようになりましたが、内容に共通点のある本はけっこうあるものです。