k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

Dr.EAさんの無料で使えるトラップリピート系EA

スポンサーリンク

f:id:k-144:20200517074924p:plain
Dr.EAさんの「TrapAUDJPY2020」


Dr.EAさんのサイトで、無料で使えるトラップリピート系のEAが公開されています。


Dr.EAさんは「シグナルをEA化する」というツールを公開されていて、このツールを活用させていただき、手持ちのインジケーターを組み合わせて自動売買にトライする記事を投稿していますが、この記事がなかなか人気?のようでアクセスしていただいているようです。

k144.hatenablog.com


トラップリピート系 = グリッドトレード


どちらも呼び方が異なるだけで手法概念は同じもの、


相場の動きに従って等間隔でエントリーし、予め設定した値幅で利確する



私は別のグリッドトレードツールを主戦略として稼働させていますが、今回Dr.EAさんが無料公開されているこのEAを知り、こちらも試させていただいています。


f:id:k-144:20200517081904p:plain
myfxbook公開成長グラフ


運用実績をmyfxbookで公開しています → XMMCR888 System by k144 | Myfxbook


EAの仕様

現在プライスが、パラメーターMaxPriceとMinPriceで設定した範囲で、上下保有買いポジションからSpacePipsピプス離れている場合に買いエントリー注文をするEAです。

リスク管理機能を搭載していないため、想定最大損失額をご自身でご確認頂く必要があります。

コロナショックをリピート系EAで迎え撃つ | FX自動売買「Dr.EAのブログ」


使い方はとても簡単です。

パラメータ設定は下記の通り、至ってシンプル。

f:id:k-144:20200517082726p:plain


設定のポイントはポジション間隔TP幅、エントリー注文プライス上限/下限。

項目 内容 私の設定値
Lots ロット数 0.1
Slippage 許容スリッページ(Pips) 1.0
EA_Comment ポジションコメント TA2 EA
MagicNumber マジックナンバー 20200309
SpacePips ポジション間隔(Pips) 20
TakeProfit TP幅(Pips) 15
TrailingStop トレーリングストップ幅(Pips) 20
MaxPrice エントリー注文プライス上限 72.0
MinPrice エントリー注文プライス下限 68.0
StopLoss_Price SLプライス 65.0


ポジション間隔とTP幅の設定は、グリッドトレードツールでも採用している設定を使っています。

  • ポジション間隔:20pips
  • TP幅:15pips

この設定は「ダブルスチール投資法」を知ったのがきっかけで採用し続けています。


Dr.EAさんのトラップリピート系ツールはこちらから

Dr.EAさんのリピート系EA【TrapAUDJPY2020.mq4】は口座縛りなどの制限がないので、保有している口座で自由に試すことができると思います。

www.dr-ea.com


「リピート」は繰り返すって意味ですよね。

繰り返すためにはレンジ相場が最適です。設定レンジ内の下降トレンドで買い下がってきた場合、保有ポジションの含み損に耐えうる資金を持っておくことが重要になるので、ここは注意が必要です。


関連記事