k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【iDeCo】2019年6月定期点検、SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブを損切りスイッチング!

スポンサーリンク

投資活動において「損切り」は重要!


SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブを損切りスイッチング
SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブを損切りスイッチング



3月点検時にも黙認していたこの状況、3ヶ月間放っておいたが改善する見込みなしと判断。

今回、スイッチングを実行!


k144.hatenablog.com



スイッチングで買い付ける銘柄は、

掛金増加額上位商品、騰落率上位商品のランキング上位に挙がっている
iFree 8資産バランス」という銘柄を選択。



本命はセレクトプランで取り扱う銘柄


とりあえずスイッチングの申込みをしたが、本命は「セレクトプラン」から選択できる銘柄になると思う。


プラン変更は簡単にはできないという頭と、面倒くさいという意識もあり敬遠していたが、


思い立ったが吉日、善は急げ!
(すでにスタート遅れているのだが…)


プラン変更は書類による届け出が必要。


プラン変更の申込みはこちらから

site0.sbisec.co.jp



で、送られてきた書類がこちら

SBI証券 iDeCo プラン変更届
SBI証券 iDeCo プラン変更届


書類はこれ一枚。

しかも記入する内容はこれだけ。

  • 加入者ID
  • 基礎年金番号
  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • 連絡先電話番号
  • 変更するプランの選択


プラン変更時の注意点

※プラン変更にあたっては、現在加入または運用指図いただいているプランの資産を当社任意のタイミングで全て売却し、現金化した上で資産の移換を行います。資産の移換には2~3カ月程度を要する予定です。詳しくは、当社からお送りする資料をご確認ください。


ポイントは、

  1. 現在保有している資産をすべて売却して一旦現金化する
  2. 資産の移換に2〜3ヶ月かかる
  3. 新プランでの利用者サイトID・パスワードは新しく発行される → 以前使用していたログイン情報は無効となる


プラン変更の流れ

  • プラン変更届:毎月1〜5日までにSBI到着分 → 翌月中旬にIDおよびパスワード発行 → 翌月26日より引き落とされる掛け金から新プラン運用
  • プラン変更届:毎月6日〜月末までにSBI到着分 → 翌々月中旬にIDおよびパスワード発行 → 翌々月26日より引き落とされる掛け金から新プラン運用
  • 現在のプランで運用している資産:新プランID発行後、任意のタイミングで現金化 → プラン変更届の締日(毎月5日)から2〜3ヶ月後に移換
  • 新プランの掛け金分配設定:拠出日(掛け金引落日の12営業日後)の前日までに利用者サイトで設定する

セレクトプランで運用する銘柄を検討する


SBI証券のランキング、投資ブロガーさまからの情報をよく目に焼き付け、
これまでインプットしてきた投資情報をもとにした運用経験を踏まえて、
いま自分の頭でイメージしている運用銘柄と照らし合わせる。(→自分なりの投資戦略)

カテゴリ 対象銘柄 選定根拠
米国株式 eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 資金流入ランキング
投資ブロガー推薦
先進国株式 ニッセイ外国株式インデックス
eMAXIS Slim先進国株式インデックス
資金流入ランキング
投資ブロガー推薦
REIT 三井住友・DC外国リートインデックスファンド 購入金額ランキング
購入件数ランキング
注目銘柄ランキング



www.americakabu.com



上へ戻る