k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

2018 HDD→SSD換装、再びチャレンジ!

スポンサーリンク

今回の換装作業で、すべてのパソコンがSSDに!

HDDはもうありません。

スローなHDD動作のイラつきから開放されます。

というわけでやってみました。

今回使ったパーツはコレ!

f:id:k-144:20180421154311j:plain

オウルテックのブラケットエレコムのSATAケーブルは、
私の定番となりました。これで利用3回目になります。

これらを利用したこれまでの記事はこちら↓

k144.hatenablog.com

k144.hatenablog.com


SSDは、これまでCRUCIAL、SAMSUNGをチョイスしているが、今のところ特に問題は無いようです。

アマゾンに投稿されているレビューを見ると、使えなくなっただの認識しなくなっただのという書き込みが怖いのですが、。。。

無名・三流メーカー製のものは安価であるが、信頼性を考えるとこれらは取り敢えず選択肢から外す。

有名ブランド製なら先ず大きな間違いは無しと捉え、その中からなるべく安価なもの、今回はマイニング専用機なので容量は少なめ120GBの「シリコンパワー」をチョイス。


SSDの取り付け

f:id:k-144:20180421103446j:plain:w320f:id:k-144:20180421103501j:plain:w320

ブラケットにSSDを取り付けるのにネジが必要ですが、ブラケットに同梱されているのは写真のクロームメッキのもの。
ネジは多分M4サイズかと。。。

今回のシリコンパワーの取り付け穴は、多分M3だと思います。
SSD付属品としてのネジはなく、PCケースの付属部品の余りに合うものがあったのでそれを利用しました。

f:id:k-144:20180421104126j:plain

そしてクローン作成

Googleで「Windows10 SSD クローン」のキーワード検索で最初に出てきたサイトがこちら↓

tarelife.com

「EaseUS Todo Backup Free」というクローン作成ツール。

始め、CRUCIALのSSDを使ったときに利用した「Acronis」というツールでやってみようと考えていたのだが、やってみるとCRUCIALのSSDが繋がっていないとダメっぽいので諦めた。

結局、前回苦戦したEaseUS Todo Backupを使うことにした。


EaseUS Todo Backup に再挑戦!

とりあえず上記サイトの通りやってみましたが、
結論を先に言っておきます。

2回くらい失敗して、よく調べてみたところ、

MBR(マスターブートレコード)形式でフォーマットしていないとWindowsが起動しない

ようです。

f:id:k-144:20180421105229j:plain

認識はしているようですが、こうなります↓

f:id:k-144:20180421134122j:plain


参考にさせていただいた記事がこちら↓

moneyreport.hatenablog.com

見覚えがあるので、前回も参照させていただきました。
今回もお世話になります。

で、こちらの記事にもでっかく書いてあります。

原則はMBRを選んでください!

って。

MBR(マスターブートレコード)が重要!!

私、過去にこの換装作業やってるはずなんですが、MBRってのを理解できていなかったようです。

(前回もEaseUS todo...使って上手く行かず、Acronisでやったら何も知らなくてもとりあえず出来た!って構図)

多分1回目の失敗でなんかやらかしてるんだと思います。

この時「MBR」の重要性わかってなくて見過ごしてる可能性おおいにあり!


私の場合、MBR形式ではないGPT形式になっているのかどうかもよくわからず。

とにかくこの MBR形式 にしなければと思いそのやり方を確認!

↓こちらの記事にそのやり方が

moneyreport.hatenablog.com

詳しくはこちら↓

qa.elecom.co.jp

MBR形式でフォーマットしないとダメなんですね。


MBR形式でフォーマットしてクローン作成してみたら

再度、EaseUS Todo Backup でクローン作成にチャレンジ!

f:id:k-144:20180421175105j:plain

これは行けそうな予感が、、、

f:id:k-144:20180421175637j:plain

MBRクローン開始 → MBRクローン完了
これは良さそうです。


さて、結果はどうでしょう。

f:id:k-144:20180421145811j:plain

WINDOWSのロゴが画面にでききました。

無事成功です!


要点さえ押さえていれば「EaseUS Todo Backup」ツールは、
無料で利用できる優秀なツールではないでしょうか。

SSDに換装した効果は?

SSDの快適さは、すでに幾つものパソコンで体感済みです。

語る必要もないでしょう。

digitalkoukisin.net
前にも書いてるんですけど、速度の快適さはもちろんのこと、HDDの機械的振動がなくなったことで静音効果も大きいです。

それから、HDDはかなり発熱していましたが、SSDはサイズも小さく発熱量も少ないことから、消費電力の低減にも効果を発揮しているのではないでしょうか。

digitalkoukisin.net


あとがき

今回で2回目のクローン作成作業、理解も深まり重要ポイントも押さえられたと感じています。次回換装作業をやるときには、迷わず一発で成功させられるのではないでしょうか。

また、ストレージの換装作業をされる方がクローン作成時に私と同じような状況に遭遇した時に、この記事が少しでも解決の手助けとなれば幸いです。

記事の中で紹介した「EaseUS Todo Backup」は、下記リンクからダウンロードすることができます。
クローン作成を容易にこなせるツールとしておすすめします。

jp.easeus.com


最後に、優秀なクローン作成ツールを無償で提供してくださっている EaseUS Software さんに感謝いたします。