k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【マイニング】NiceHash Miner 払い出し記録と投資機材費用回収率の把握メモ

スポンサードリンク

最新情報

2018年3月より、3GPUでのマイニング再開。

現在、未払い残高が0.001BTCより大きい場合、週に一度払い出されている。

www.nicehash.com


BTC 払い出し記録


【GPU構成】
・7/1:RX560 × 1台稼働
・8/22:GTX1060 × 1台稼働 → 2GPU体制
・9/15:GTX1060 × 1台追加 → 3GPU体制

投資機材・パーツのまとめ


投資機材費用回収率の把握

時期 総払い出し金額 機材投資金額 回収率
2017年11月 26,217円 96,298円 27%
2017年12月 40,110円 96,298円 41%
2018年4月 49,334円 133,863円 36%

※払い出し金額の換算は時価で計算


電気代を考えてみる

電気代はどれほどかかっているのか?

f:id:k-144:20180429163301j:plain

マイニングする通貨によって電力の差はあるようであるが、
GTX1060が100W前後で動作しているようである。

1ヶ月間の使用電力を単純計算してみると、

  • 0.1(kW)×2(台)×24(hr)×30(日)=144kWh

買電価格を26円/kWhとして計算すると、

  • 144(kWh)×26(円)=3744(円)



f:id:k-144:20180429174059j:plain


2017年12月の状況

12月6日 NiceHash がハッキングされる事件が発生し、
しばらくの間サービスは停止されていたが、
12月21日再開されている。

japan.cnet.com


とりあえずRX560をNiceHash Minerで稼働状態に。

GTX1060は現在MONAコインマイニングを検証中であり、
一定期間採掘を行い、過去のNiceHashの実績と比較し、
今後の対応を検討してゆきたい。

k144.hatenablog.com


NiceHashの収益性計算ツール

www.nicehash.com