k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【トライオートETF】自動売買の「スリーカード」に関する個人的メモ

スポンサードリンク

www.invast.jp

今月のランキングでも総合1位となっている「ナスダック100トリプル

f:id:k-144:20171014100132j:plain

リアル運用レポートの対象銘柄に「ナスダック100トリプル_スリーカード」という自動売買がある。

f:id:k-144:20171014101818j:plain

4月、5月は「スリーカード」が好調で、6〜9月は「追尾」が好調のようす。

これらの自動売買をどのように利用する?
  • 両方稼働させる
  • トレンドに合わせて稼働を切り替える


インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設


「スリーカード」ってなに?

取り扱い銘柄の2014年以降の価格データを基に、3種類のコンセプトで構成した自動売買。

  1. 点取り屋タイプ
  2. 攻守バランスタイプ
  3. ディフェンダータイプ

(各タイプの詳細はレポートを参照)

この3種類のタイプの中でエントリー価格を分散して、
「3種類のタイプ」×「3種類のエントリー価格」で、
9種類の自動売買注文を1つにまとめたもの。

スリーカードは、上昇相場に追随して積極的に利益を狙うだけでなく、価格下落時の押し目買いのタイミングを分散することにより購入価格の平準化を図り評価損の拡大を抑え、価格反転時に利益に繋がりやすい設計となっている。

ETF人気銘柄月刊ランキングレポート8月号 より抜粋

www.invast.jp


インヴァスト証券 トライオートETF 口座開設