k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

何気なしに観たTEDのURLをメモった意味は!?

スポンサードリンク

時間という財産: Hidetaka Nagaoka at TEDxSaku

長野県佐久市で2014年5月に開催されたTEDxSakuにて。 長野県上田市在住。40歳。 高校時代、左半身麻痺になるも奇跡的に回復。その経験から命に向き合い、人生観が大きく変わる。 上田西高校の教師を5年間務めるも、「公教育で見放されがちな、生き辛さに苦しむ若者たちに手を差し伸べたい」と、自分の学校を作るために退職。2003年に教え子たちと設立したHIDBOOKSから出版した自叙伝「脱・教師 ダッセン」が大きな反響を呼ぶ。 2004年に「NPO法人侍学園スクオーラ・今人」を設立し、理事長に就任。生きる力を共に育む「共育」という理念が多くの賛同者を集め、公教育とは違う道を認められる学校「オルタナティブ(代替的な)スクール」という教育カテゴリーを確立した。 2008年には厚生労働省の「地域若者サポートステーション事業」を受託。 現在も執筆活動や講演会を行い、新しい生き方のモデル・新しい共育のモデルを訴え続けている。 NPO法人侍学園スクオーラ今人 http://www.samugaku.com/ In the spirit of ideas worth spreading, TEDx is a program of local, self-organized events that bring people together to share a TED-like experience. At a TEDx event, TEDTalks video and live speakers combine to spark deep discussion and connection in a small group.


何か心に残る話だった。

これからの人生のヒントにしてみよう!