k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

【オール電化】オール電化導入による経済効果の再確認

オール電化の導入について

・導入時期:2015年7月
・新築後15年経過したガス給湯器の寿命懸念
・時期を合わせたようにエコキュートの訪問販売による勧誘
・2社見積もりで安い提示機種と契約

導入前 導入後
使用期間 2000年〜2015年 2015年〜
キッチン ガスレンジ IH調理器
風呂 ガス給湯器 エコキュート

(参考)ガス給湯器の寿命:10年程度で交換が必要

導入後の経済効果とメリット

・電気代:湯沸かし、キッチン調理の熱源が増えても導入前とほぼ同額
・ガス代:夏場9,000円〜冬場17,000円程だったガス代がゼロに
・導入前コスト(電気代+ガス代)> 導入後コスト(電気代+設備代)
・メリット:給湯設備、調理機器の更新

導入後1年以上利用してみて

◆ エコキュート
工事直後に不具合があったが、メーカーの迅速な対応あり。
1年目の冬に機器内での凍結を2度経験した。
ガス給湯器での凍結経験は無かったため、エコキュートのほうが寒さに弱そうである。→厳寒期の凍結防止対策は必須

自動湯はり、保温、追いだき、足し湯、キッチンリモコン、通話など機能的に不自由なし。

◆ IH調理器
「強火」で、お湯があっという間に湧く感覚あり。
熱量はガスコンロを上回る印象が強い。
トッププレートは油汚れなどでも拭き取り清掃でメンテナンス性抜群。
IHには大変満足している。