k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

春本番!毎年恒例、サフィニアをプランター植えしました。→ 続・育成のようす

サフィニアのプランター植えを毎年楽しんでいます。

今年もやってみました。

ホームセンターの店先でプランター植えの見本がきれいだったので3株買ってきました。

サフィニアといえば「パープル」が定番色、好んで選ぶのですが、今年は見本で見た配色通りの3色を選びました。

f:id:k-144:20160410185116j:plain

「バイオレット」「パープル」「ラベンダーレース」

とりあえず植え付けをして、花芽をピンチしました。

液肥は植え付け2〜3週間後から与えるのが良いようです。

乱れ咲くのが楽しみです。

5月22日のようす

f:id:k-144:20160522075308j:plain

枝葉は大分茂ってきました。
バイオレット、パープルは大輪を咲かせています。
ラベンダーレースは少し開花が遅いようで、そろそろ開き始めそうです。

上手に育てて秋まで楽しみましょう!

www.suntory.co.jp

5月31日のようす

f:id:k-144:20160604090755j:plain

ラベンダーレースも開花しました。

これまではワンカラーをプランターいっぱいにして楽しんでいましたが、三色の組み合わせもなかなかいいものです。

しばらくはこの「三者競演」を楽しみたいと思います。

育て方のポイント

(1)毎日、朝1回の水やり
(2)週末、液肥やり
(3)花がら摘み

※花がら摘みは、花弁だけ取るのではなく花柄からハサミで切ります。
花が咲き終わった後そのままにしておくと実が膨らみ、やがて種がこぼれます。
なるべく株の威勢を保ちたいので、花がらは元から摘み取ります。

液肥にはハイポネックスを使っています。

ハイポネックス 原液 800ml

ハイポネックス 原液 800ml

私はこんな感じで育てています。

6月22日のようす

f:id:k-144:20160622090016j:plain

寂しくなってきたので、そろそろ切り戻しの時期でしょうか。

切り戻しのポイント

(1)プランターの回りに沿って切る
(2)花が咲いていても、株の体力があるうちに切る
(3)切り戻し後の肥料管理:置き肥5粒、液肥2週に1回
※切り戻しは梅雨入り前、梅雨時期が適している。

6月26日切り戻しをやりました

f:id:k-144:20160626163650j:plain

切り戻してさっぱりしました。

8月16日のようす

f:id:k-144:20160816193257j:plain
8月上旬に2回目の切り戻しを行い、株の勢いも戻ってきた感じです。
まだまだ楽しめそうです。