k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

投資信託の税金について理解を深める

スポンサードリンク

投資信託の分配金にかかる税金

投資信託の分配金は「普通分配金」と「特別分配金」2種類

「普通分配金」とは、分配金が出た後の基準価額が、購入したときの価額を上回って支払われるもの。つまり、投資家にとってその分配金は収益であるため、課税の対象となります。

一方の「特別分配金」とは、分配金が出た後の基準価額が、購入したときの価額を下回って支払われるもの。つまり、「特別分配金」は投資家にとって元本の一部が払い戻されただけになるため、税金は課せられません。

〈引用元〉知らないと損する! 投資信託の税金 [投資信託] All About より

普通分配金
  • 個別元本*1:10,554円
  • 決算時基準価額:12,861円
  • 収益としての分配金→10%の課税


投資信託の分配金にかかる税金は、公社債投資信託の場合は利子所得として20%、株式投資信託の場合は、配当所得として10%(平成26年1月以降は20%)となっています。

〈引用元〉知らないと損する! 投資信託の税金 [投資信託] All About より

特別分配金
  • 個別元本:11,945円
  • 決算時基準価額:10,797円
  • 元本払い戻し→課税なし



個別元本についての参照記事

www.nam.co.jp

*1:投資信託を買った時の値段のこと