k.144 Personal Note

パーソナルノート・ライフログ、気の向くまま書き綴っています。

ビジネス成功の心得 〜成功へ繋げるための本質を理解する〜

◆2013.3.9追記
先日紹介した、松下幸之助氏による「商売心得帖」の記事のなかに、

「自分がやりたいことではなく、客が求めるものは何かを考える。」

という内容がありました。
商売心得帖 松下幸之助 - k.144 Personal Note

これは、以前投稿した元記事の一文と同じ意味であることに気づきました。

「成功者は相手のニーズにフォーカスして、失敗する人は自分のニーズにフォーカスします。」

・売り手(自分)ではなく、購入者にフォーカスする。

「どうやったら売れるかではなく、どうだったら買いたいか?」

どうやったら売れるかではなく、どうだったら買いたいか? - k.144 Personal Note

ビジネスだけでなく、すべての物事に通ずることかもしれません。

自分中心に考えていたのではダメ。
相手の立場になって考えてみる。

この本質をよく理解して行動することが、成功へ繋げるためのポイント。

少し似たような考え方に、
「どんどんお金が集まる! 長財布のヒミツ」という本のなかで、

すべてのエネルギーは
「出すのが先、受け取るのは後」が大原則

という内容がありました。
どんどんお金が集まる! 長財布のヒミツ - k.144 Personal Note

先ずは相手を中心に考え、自分から「出す」「与える」動きをしてみる。
この世の物事・事象を上手く回してゆくためのコツなのかもしれませんね。



◆元記事
本からの引用だったか、ネットの情報だったか記憶にないのですが、Evernoteの1ページに保存してあった言葉です。

あなたはまず小さな成功を作ってください。
小さな成功を繰り返せばモチベーションも集中力も保ちながらあなたのビジネスを大きくしていくことができます。

「マインドセット」= 理念や心がけのことです。

成功者は新しいアイディアや価値のある情報を手に入れるとすぐに実行します。
成功者はじっくり考えたり完璧にこなせる方法を頭の中で組み立てるなんてことはしません。
成功者は相手のニーズにフォーカスして失敗する人は自分のニーズにフォーカスします。

お客さんに聞く=ネットビジネスの成功

私の行動や思考回路は、これとは逆ですね。

  • まず、じっくり考える。
  • 自分にフォーカスしている。

思考回路を組み替える、プログラムし直す必要があるようです。

ネットで稼ぐには、上の赤字の部分は何も考えることなく実行する重要なポイントかもしれないですね。
私の場合は、つい、あれこれ考えてしまいますが…。

成功者の思考を学びましょう。