読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これからはじめるAutoCADの本

スキルアップの自己学習用として先日買いました。
この手の解説書は3〜4千円なんて値段は平気ですね。
内容を良く吟味するため本屋さんで購入しています。
体験版ソフトと練習用ファイルが入ったDVDがついています。
内容についてはパラ見程度で選んでいますが、

  • カラー印刷
  • ページのバランスがよい(文字と絵の比率など)
  • 全体的に見やすい
  • 比較的安価(本体2,380円)

などが選択のポイントです。
とりあえずできそうなものをと考え、比較的簡単そうな内容のものを選びました。

コメント

入門用の1冊目としてはとてもいいと思います。
取っ掛かり、基本操作に慣れたい初心者にはおすすめです。
カラーの絵や図がふんだんに使われていて、とても見やすくわかりやすいです。

体験版DVDが収録されているので、パソコンさえあれば実際に操作しながら覚えることができます。
収録されているのは32bit版で、私のパソコンにはインストールできませんでした。
オートデスク社のホームページから64bit版をダウンロードして使いました。
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/download/item?id=16226030&siteID=1169823
※入力フォームは適当にいれてもダウンロードできます。

いまでは、CADソフトのバージョンも2013になっています。
こういう物の進歩は目まぐるしいですね。
何度か繰り返し学習して、慣れてきたらもう少し内容の濃い解説書を購入したいと思っています。