読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2011年を振り返る(仕事編)

約1年前に下記のようなことを書いている。
走り続けろ! - k.144 Personal Note

◆仕事

ウォームアップランは始まっている。シグナルが青になるのを待つのみ。

とにかく「やってみ!」

やってみなきゃわからない。



仕事については2009年、さんざんな思いをした。

もちろん自分にも否はあるので少し謙虚になるように。

去年一年は過去の人生で「ドン底」を経験した。

年が明けて、今年はどうなる!?懸念せざるをえない流れかと思いきや、新年早々急展開!

「追い風」が吹いて来たのか。それとも「運」が巡ってきたのか。

いや「追い風」とか「運」とか、待っていたってやってくるものではない。

自分で考え、行動し、去年一年諦めずにやってきた。

その結果、[追い風」が吹き「運」が巡ってきたのだと思う。

それは紛れもない事実であると信じている。

この先不安もあるが、今は「やるしかない!」

2011年は、これまでの自分の仕事人生の中で、初めての経験をいろいろとした。

  • 単身赴任
  • 海外出張
  • 未経験業務(的外れではないが、ほとんどゼロスタート)
  • 他国の人との共同業務、コミュニケーション
  • 出張に伴う異国の地での生活

などなど
不安を抱えながらも、昨年3月から今日までなんとかやってきた。
さて、これからどうする。
なんとか今日まで続いたんだから、行けることまで行ってみる?
1年後、「あれから1年、なんとかやってきた」って言えるのを今年の目標にしてみようか。


私的感情としては、長期間家を空け、家族と離れて過ごす時間の長さゆえ、「家族への愛おしさ」を痛感している今日この頃。